So-net無料ブログ作成

算数の学習支援「イメージを補う」ワークショップより [算数の学習支援]

定規の位置が変わった時の長さ1.jpg


 ④を見てください。ケシゴムを定規で測る位置がずれていることで、長さを勘違いしています。この子は、頭の中でイメージを操作するのが苦手なのかも知れません。また、長さという感覚が数字と一致していないのかも知れません。そこで、あなたなら、どのような支援を考えますか?


  私は次のような支援をしました。



 定規の位置が変わった時の長さ2.JPG



 このように切り離しました。これで、この子は、定規のどこにあてられても、ケシゴムの長さは変わらないということに、説明しなくても気づきます。教えるよりも、この「気づき」が大事だと考えています。今回、ご紹介したのは、切り離すという、ごく単純な誰でも思いつく支援です。しかし、この単純な支援、ほんのひと手間の支援が一番、強力な効果があるというのが、私の持論です。


  2017年8月27日 ワークショップ「認知能力トレーニングと学習支援のつぼ」の説明より抜粋


                            講師 上郷個別教室GIFT 内田雄二










nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:学校