So-net無料ブログ作成
検索選択

おサルな パン工房 6 枝豆ベーコンチーズの食パン [パン]

パン作りが趣味の妻のコーナーです。 

 フェイスブックでコメント頂いた方からヒントを頂いて作ってみました。おそうざいパンが苦手な主人も、ちょーどいい塩味に大喜び。お豆&ベーコン大好きな娘は、いつもなら具材をほじくり出しているのですが、今回はガツガツ食べていました。なんと朝食でまた、一斤終3、太りそう。成形の時にしっかり巻けていなくて空気が入ってしまって、そこは失敗でした。おいしい味のご紹介ありがとうございました。

レシピ> 枝豆ベーコンチーズ~食パン~

<材料> 強力粉:250g  ドライイースト:小さじ1と1/3  砂糖:大さじ1と1/2 水:160~170cc

     とろけるスライスチーズ:2枚  塩:小さじ2/3 バター:25g ベーコン:10g  枝豆:30g

 

 枝豆パン.JPG

 

 


タグ:手作りパン
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

おサルな パン工房 5 父の日 生クリーム入り食パン [パン]

パン作りが趣味の妻のコーナーです。 

 ちょっとリッチな食パンを食べたいと、主人がTVを見ながら言うので、父の日に大好きな食パンをリッチに、乳脂肪分の高い生クリームをたくさん入れて作りました。ブリオッシュとも言ってましたが、今回はしっとり派で。ただ上品に食べるまで、冷めるのを待てず、父娘でちぎり合って食べていました。今回は常温で発酵させました。1時間放置の間に外の草抜き&家事です。梅雨&夏場ならではです。

レシピ 生クリーム入り食パン>

 強力粉:250g ドライイースト:小さじ1と1/3 砂糖:大さじ1と1/2 生クリーム:50g

 塩:小さじ1 バター:30g 水:120~130cc 

生クリーム入りパン.JPG 

 


タグ:手作りパン
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

学習支援 課題設定の実践例 [教育の小ネタ]

 だいぶ以前の例です。学習支援をする中で、なかなか学習に集中できなかったり、取り組むときに気持ちをそがれて、しばらく課題に取り組めなくなっている子がいました。それまで設定した学習時間で取り組むようにしていたのですが、それでは見通しが立たないようでした。その子の会話から次のように感じているのが分かりました。

<その子の気持ちと、こだわり>

〇途中でやめる(挫折する)くらいなら、最初からやらない方が良いと考えている 〇課題は両面刷りでないと、やった内に入らないと考えている 〇誰かに何かを押し付けられるのには抵抗がある 〇勉強はしなければいけない、でも早く遊びたいと感じている

 そこで次のように方針を修正しました。 

<修正案> 

①時間制をやめ、最初に決めた課題を終えたら、勉強を終わりにする ②その子が、これならやれる!という分量に思い切って課題を減らす(どんなに減らしても、両面刷りにする) ③いくつかの課題の中から、本人が選べるようにする ④その子のこだわりに寄り添う

 <結果>

 課題を選んでもらったところ、「これならやってもいいよ」と言ってくれました。そして、物凄い早さで課題を終えてしまいました。課題の量が適切でないことに気付き、動揺した私は、初心を忘れ、思わず、「もう1枚やる?」と言ってしまい、失敗(笑)。しかし、その後も、この方針でやることで、継続して取り組んでくれるようになりました。どんなに早く終わってしまっても、「よく頑張ったね!お疲れ!」と笑顔で送り出す中で、やがて、取り組める課題の量も増えていきました。 

   ※これは、あくまで、その子の例に過ぎず、違う子なら、違う対応が必要と考えます 

 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校

訪問支援 2 [訪問支援]

<精神的に弱っている子へのアプローチ例と配慮> 

 訪問支援を広島でされている、楽らくゼミナールの岩崎先生からお聞きしました。

 不登校状況にあり、現在、精神的にかなり弱っている状況にある子どもは、あれこれ話しかけられるのがきつい場合があります。その場合のアプローチとして、まずは、本人にとって負担の少ない、安心な状況で、時間を共有することを目指すそうです。

 具体的には、一緒にビデオ動画などを見る方法。それが支援?と思われる方もいるかも知れませんが、非常に奥が深いです。まず、この作業なら、しんどい子にとっても、対面にならず、会話をしなくても、時間を共有することができます。よくカウンセリングでL字に座ることはありますが、岩崎先生は横に座り、更にすごいのは相手の子より少し前に座ります。精神的に弱っている子は、視線を恐れます。この方向に座ることで、視線を合わせる心配がなく安心できます。そして、相手の子より少し前に座ることで、支援者の存在が自然に視界に入り、関係づくりの土台が作られていくそうです。そして、一緒に見たビデオや動画は自分のことではないので、負担なく話題にしやすいです。

 楽らくゼミナールの岩崎先生に興味を持たれた方は、先生のホームページをご覧ください。発達支援教室GIFTのホームページのリンクページから入れます。 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校

訪問支援 1 [訪問支援]

<訪問した家のペットと仲良くなる>

 私の友人であり、不登校の子どもの訪問支援をされている、岩崎先生(楽らくゼミナール代表)からお聞きした話です。

 訪問した家族と仲が良くなる方法の一つに、まず、その家のペットと仲が良くなるという方法が有効だそうです。支援対象の子にとって、ペットは特別な存在であることが大きいので、心を開いてもらう第一歩になるとのこと。その時に役立つ方法が、何と、カウンセリング技術の一つのペーシング(相手のペースに合わせる)。犬や猫の背などに触れながら、その動物の呼吸に合わせてペーシングするそうです。そういえば、昔、ムツゴロウさんが警戒心の強い動物と仲良くなるために、この技術に近い方法を紹介していました(動物の前で、同じペースと似たしぐさで、何か食べるなど)。大学では絶対に教えてくれない視点です。

  楽らくゼミナールの岩崎先生にご興味のある方は、発達支援教室GIFTのホームページの、リンクページからご覧くださいね。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校

おサルな パン工房 4 シナモンロール [パン]

パン作りが趣味の妻のコーナーです。

 今回は、私の大好きなシナモンと、ラム酒漬けレーズンをたっぷり入れたパンをたくさん食べたくて、材料表の倍量を準備して作りました。そして、スパイス好きのご家族のご子息(7歳)の誕生日だったので、ほんの少しで申し訳なかったのですが、宅配して来ました。私は苦手ですが、粉糖でアイシングの飾りをつけたり、すっかり忘れてしまいましたが、アーモンドスライスをのせて焼くとお店の出来ばえだったかも・・・・。 

レシピ> シナモンロール

<材料> 強力粉:150g 塩:小さじ1/3 ドライイースト:小さじ2/3 バター:15g 砂糖:大さじ1 卵:1/2個(26g) 水:70~80cc

<焼き時間> オーブン 190℃で13~16分

シナモンロール.jpg 

 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

視覚認知が弱い子の九九L字型定規を使った割り算 [算数の学習支援]

<割り算の支援>

 割り算を解くには、かけ算を使うのですが、かけ算をどのように使ったら良いのか、また、その前提となる九九表をマスターするのが難しい子もいます。そのような子の支援の実践例です。

<支援方法>

 ①機械的に、割り算の、割る数と、割られる数を抽出する練習をする。(教科書通りです)②九九表と、その九九表に合わせて作ったL字状の定規(九九の縦横が交わるところに穴が開いている)を用意③まず、割る数のところに定規を合わせ、九九表の何の段が使われるのか確認、次に、×1、×2とL字定規をずらしていく④L字定規の穴に、割られる数が出てきたらストップ。その時の×?が答えとなる。このような支援をしました。

<効果> 

 視覚・視空間認知が苦手な子には、L字定規が負担を減らします。また、かけ算の見立てがこれで補えます。実際に数人の子に試してもらったところ、有効でした。

この支援教材の欠点は割り切れる数にしか対応していないところです。慣れてきたらL字型定規は外したら良いと思います。

 

 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校

おサルな パン工房 3 セサミブレッド [パン]

パン作りが趣味の妻の連載です。

朝食の食パンばかりじゃつまらない・・と自分の朝パンを作って家族に提供しました。強力粉250gは1斤できてしまうのですが、家族3人でペロリと食べてしまいました。こんな時、主人はたっぷりマーガリンをつけます。コレステロールが気になって、外を走っているのなら、少し控えてはいかがだろうかと・・・。

レシピ> セサミブレッド (ごまパン)

強力粉:250g イースト:小さじ1と1/4 砂糖:大さじ3 水:170~180cc 塩:小さじ3/4 ショートニング:20g

黒ゴマ:35g(写真のものは、すりゴマでやってしまいました)

 セサミブレッド.jpg 

 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

支援教材の実例 算数の実践例 1 (足し算繰り上がり アナログ時計) [算数の学習支援]

<足し算の繰り上がり> 

 実践例です。算数で繰り上がりの計算が苦手な子に、①繰り上がりをまったく意識しない②繰り上がり時に、3つの数字を処理するところを、2つで済む、というテンプレートを考案しました。桁上げが苦手な子ども数人に、テンプレートを使用して、5桁どうしの数字の足し算(56789+45678)を試してもらったところ、間違えずに、どの子も1分前後で計算することができました。 しかし、このテンプレートは視覚情報の処理が苦手な子には、位置情報の処理が含まれているのでかえって混乱させてしまいます。

アナログ時計の計算> 

 またアナログ時計での時間の計算が苦手な子に、紙に書かれたアナログ時計のテンプレートを使って教えるというやり方をしましたが、理解が進みませんでした。しかし、実際に触って針を動かせる時計の模型(同じ時間帯が色分けされている)を作成し、針をいじりながら練習をしたところ理解が進み、やがて模型がなくても計算ができるようになりました。以上、実践例でしたが、いずれも、その子が現在できるスキルを使って、その上に支援教材を組み上げる方法が有効でした。


タグ:支援教材
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校

おサルな パン工房 2 ワッフル [パン]

 パン作りが趣味の、妻のコーナーです。

久々に・・8年ぶりにワッフルを作りたくなり、土曜日の朝にのんびり始めました。材料を準備して、はやる気持ちが失敗を誘発。ワッフルメーカーに余熱を入れたものの、型にオイルを塗るのを忘れて、悲惨なことに・・・。ただ、焼けた部分を竹串でポロポロ取り除いていたら、「これ美味しい~」と娘が喜んで食べてくれました。やっと普通に焼けて、フルーツを飾ると歓声があがりました。アイスや生クリームチョコソースもあったらお店みたいだったね。

レシピ> ワッフル~バナナとイチゴをのせて (材料4人分(4枚))

 薄力粉:100g ベーキングパウダー:6g 塩:ひとつまみ 砂糖:大さじ2と1/2 卵(溶いたもの):1コ 牛乳:100CC はちみつ:小さじ2 バター(食塩不使用):30g

ワッフル.jpg 

 

 

 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理