So-net無料ブログ作成
検索選択

視覚認知トレーニング「数字ボード」(跳躍性眼球運動) [認知能力トレーニング]

跳躍眼球トレ.JPG
 
  文章を読むときに、大きく頭を動かしながら読んだり、文字や行を飛ばして読んだり、文末を勝手読み(適当に文章を作って読んでしまう)をする子はいませんか?もしかして眼球運動が苦手なのかも知れません。上郷個別教室GIFTでは、視覚認知の簡易検査を行い、必要に応じて視覚認知トレーニングを実施しています。
 
 これはGIFTのオリジナルではないのですが、跳躍性眼球運動のトレーニングツールの一つとして使用しています。 跳躍性眼球運動とは視線を次の視点へ、すばやくジャンプさせる動きです。文章の単語に焦点が合うのも、行が変わった時に次の行の先頭に視線が移動できるのも、この跳躍性眼球運動の働きです。
 
 具体的なトレーニングとしては、ボードの数字を、視線を上下に動かしながら、あるいは左右に動かしながら読んでいきます。頭を動かさず、目の動きだけで読んでいくのがポイントです。
 
 
 

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0