So-net無料ブログ作成
検索選択

点つなぎ課題の簡単な支援 [認知能力トレーニング]

点つなぎ課題(視覚認知のトレーニングとして)
 
 
 点つなぎ.jpg
 
 
 点つなぎ課題が苦手なお子さんが結構いますよね。その時に効果的な支援として、右のように一行おきにマーカーで点に印をつけます。これだけの素朴な支援で、格段にできるようになる子がいます。
 ウルトラC的な支援方法も魅力的ですが、支援現場でその子に効果的なのは、このような素朴な支援に気づき、それを継続することだと思います(段階的に支援を軽くしていくことも含めた支援方法の流れの中で)。ほんのチョットの簡単な支援を積み重ね、組み合わせていくことで、ウルトラC的な効果を生むことが多々あると感じています。
 
<その後の、この子の変化>
 
 この子は最初、線の書き始めも間違いまくり、形もグチャグチャになっていました(写真を見たら、戦いの後が分かりますね(笑))。しかし、このマーカー作戦を始めてから、自分で間違いに気づき修正することが増えました。そして、何と、最近では自信がない線を書くときは、自分で薄い線を引いて元絵と比較するという、自分にあった支援方法を自分で発見し、始めたのです。見通しを持って作業に取り組み始めたのです。
 
 
 
 
 

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: