So-net無料ブログ作成
検索選択

視覚認知 1「視覚認知と手作り指標」 [認知能力トレーニング]

視覚認知と手作り指標

視覚認知検査指標.JPG 

 <子どもに集中力がない? もしかして視覚認知の問題かも・・・>

  よく教育現場で、落ち着きがない、集中力がない子がいると、その子はADHDかも知れないという話が出ます。しかし落ち着き、集中力がない原因は他にもあるかも知れません。例えば、睡眠不足、悩みなどのメンタル的な原因、授業が分からないなど・・・。また、実際にその子の特性にADHDの要素があったとしても、これらが更に、その子の状況を困難にしている可能性があります。

 その中で見落とされがちなのが視覚認知の問題です。

 今回は眼球運動を取り上げます。まず、両眼視ができているのか。これができていないと片目の負担が大きく、黒板を写すのにも疲れる上に、時間もかかり、写し間違えも増えるでしょう。そうしたら、当然、イライラもするし、集中力はもちろん、やる気も落ちるかも知れません。また、遠近感もつかみづらいので、球技などではミスをしやすく、そんな事が友達関係のトラブルになるかも知れないですね。

 視覚認知は、固視、両眼視、追従性眼球運動、跳躍性眼球運動がチェックポイントになりますが、これらは家庭でも簡単に作れる道具でチェックできます。写真の道具は、ワリバシと、ダイソーの手芸道具で売っているもので作りました。

<お問い合わせ>

 yf388755@rc4.so-net.ne.jp

      上郷個別教室GIFT 内田雄二 

 

 


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0